こどもヨガクラスの様子

 はじめのごあいさつ

先生(こどもヨガインストラクター)の掛け声で素早く集合!
「これから、こどもヨガをはじめます。よろしくお願いします!」
一人一人の顔が見える位置にピッ!と集まります。

 一人一人と、ごあいさつ

先生に、「わたし」を見てもらえている。
それが大きな自信につながります。
今日のこどもヨガ、がんばろう!
約束は、「にこにこやる」「チャレンジする」

 準備運動

足の先から順番に動かします。
足の指って、どんなふうに動くのかな?
足のここはなんていう名前かな?
体をさわることで温かさを感じ、自分を大事にする気持ちを養います。
これからたくさん動くので、土台になる足をしっかり準備するよ!

 いよいよポーズに挑戦

ただポーズを真似するだけではないんです。
ポーズをやるための体ができているか、発達に応じたステップを踏んでいきます。
指導法は、発達心理をふまえています。
1度に1つのことがしっかりできるように。「できた!」を感じられるように。
今日はどんなポーズがでてくるかな?
子どもたちは動物のポーズがとても楽しみです。

 みんなでできた!

1人でやってみる。みんなでやってみる。
こどもヨガはソーシャルスキルを育むことも大事にしています。
ほんの少しの集中が積み重なって、子どもはやりぬく力を身に付けます。
それは、一生の財産。たからものになります。
みんなと一緒にやるには、どうしたらいいかな?
みんなでできたら嬉しいね!

 おわりのごあいさつ

今日もこどもヨガ、がんばりました。
どんなポーズをやったかな?どれが楽しかったかな?
できなかったこともあったけど、できたこともたくさん、たくさんありました。
それぞれの思いを胸に、「自分をほめよう」!



資料請求お問い合わせ専用フォーム 養成講座お申し込み専用フォーム

TOPへ戻る