受講にあたって

0.入門講座受講の方

受講料のお振込み・お支払い後は、いかなる理由でも返金致しかねます。 予めご了承ください。また、下記3.受講条件をお読みください。

1.受講形式

基本は通学講座としています。

2.講座課題

すべての講座は規定の講座時間の他に、課題としてロールプレイング実習を
各自で行いレポートを作成します。回数はカリキュラムに含まれます。
ロールプレイング実習は各自都合のよい場所で行うか、指定されたクラスで行えます。
また、この他にも課題があります。課題をクリア・提出できない場合は、修了または認定されない場合があります。

3.受講条件

経験職種・学歴・年齢などの制限は一切ありません。
ただし、実技に関しては、身体の疾患等で運動全般に関しドクターストップとなっている方は受講を
ご遠慮頂きます。また、妊娠中の方は医師およびご家族の同意書をもって基礎講座のみ受講を許可しております。

4.副教材

受講料に含まれる講座テキストのほかに、推薦図書を設けています。
必要だと思われた方はお申し込み後各自ご購入下さい(中古可)。
推薦図書の詳細はお申し込み後にご案内いたします。

5.講座出席・欠席時間について

講座時間の80%以上出席した場合、認定試験の受験資格を得ます。試験は、欠席に関わらず全員同レベルの内容を出題します。時間数が満たない場合、次の期以降の養成講座(地域は問わない)において、欠席した時間に該当する講座を補講してください。
ただし、補講終了が申込期の予定最終日より1年を超える場合は、全過程を受講しなおしてください。この場合リテイク扱いとなり、受講料の20%の費用がかかります。ご注意下さい。

6.試験

筆記・実技試験があります。いずれも、講座時間外で実施します。 追試は1回までは無料、2回目以降は以下の試験料がかかります。 筆記追試:5000円(税別)、実技追試(補講+実技):20000円(税別)

7.入会

呼称を使用するにあたり本部が定める知識経験の維持が必要となります。そのため、基礎講座修了生は年間5000円(税別)、認定講師8,000円(税別)の納付が必須となります。また年1回試験および講習を受けていただき、技術向上を図っていただきます。

8.講座リテイク(再受講)

修了・認定後に参加することが可能です。その際、講座受講料は通常の20%になります。(本部から受講立ち合いを依頼するケースは除く)

9.受講料の返金

全ての講座において、受講料のお振込み・お支払い後は、いかなる理由でも返金致しかねます。 予めご了承ください。

10.こどもヨガの名称

資格取得後、「こどもヨガ」という名称を使って、こどもヨガの内容と異なるクラスを宣伝・開催することは禁止します。名称は、こどもヨガ、エデュヨガ こどもヨガ、エデュヨガこどもヨガ認定講師となります。「こども」がひらがなで「ヨガ」がカタカナが正式名称です。名称を正しく使用していない場合は警告されることがあります。

エデュヨガこどもヨガ会員制度について

★修了生の年会費は、5,000円(税別)となります。これによりこどもヨガの名称を利用すること、会員限定のメルマガの無料配信や年1回の会報が届きます。

★認定講師の年会費は、8,000円(税別)となります。これにより こどもヨガ認定講師の名称を利用すること、会員限定のメールマガジンの無料配信や年1回の会報、会員限定のサイトの閲覧、派遣講師の対象、ホームページでの講師紹介、指導の悩み無料相談などのフォローが受けられます。

★修了生・認定講師とも不定期に開催される勉強会やセミナー、会員限定の交流会に参加することができます。

★上級認定講師の年会費は、10,000円(税別)となります。これにより指導者養成講座の開催等を行うこと、各種フォローアップが受けられます。

TOPへ戻る